クラブキスティ(東京)の体験!ハイステータス婚の実態!

こんばんは。さとしです。

今回は本サイトメンバのしんいちと、他の友達含めて3名で行った婚活パーティ(クラブキスティ)の体験談を話そうと思います。

2月末日のまだ寒い日のお話です。

キスティのパーティとは??

ハイステイタス&魅力的な方へ素敵な出会いを

東京、大阪、神奈川、愛知、岐阜、京都、千葉、静岡で開催される「クラブキスティ」のパーティ。

ハイステイタス婚として他のサービスとは違い、男性は所属企業や年収などが参加条件の一つとなります。

URL:http://www.kissty.co.jp/top.html

クラブキスティの体験談 入場編

年齢が30を過ぎる三人組の我ら。

どこかのパーティへ行こうと言うことで、価格が控えめで20代女性が参加してそうな条件で探していた時に、婚活まとめサイトで割安案件を発見!

価格:男性4,900円 女性2,900円
かなり価格は安い条件で発見!

年齢:女性27-35歳/男性25-39歳
年齢もいける!

ハイステイタスと書かれていますが、条件を見るとそこまで大したことはなく、身分を証明するものを持って参加しようとなりました!

そして当日・・・

赤坂のホテルの一室で行われるということで赤坂へ集合。

どんな、キャパシティでやるのかとドキドキしながら参加。

受付は長蛇の列。入り口で観察する限り、並ぶのは気合の入った男性ばかり。
来ている女性は年齢層が高く見えてテンションだだ下がり。

帰る帰らないを話しながらも、せっかく来たのだからと参加する方向に。

受付へ行くと、「申込が出来ていない」とのことで帰ろうとしたところ、受付から呼び止められ、「参加できるからぜひ」とのことで参加決定。

持ってきてた身分証を見せることなく、支払いを済ませたら番号バッチとアンケート、電話番号交換シート、ステータスシートなるものを受取って内部へ。

受付で伝えられたクラブキスティのルールは1つだけ。
「五分話すと別の人とチェンジする」こと。

では、いよいよ潜入です。



クラブキスティの体験談 潜入編

受付すぐ横のぎゅうぎゅうのクロークに服をかけ、パーティ会場内部を除くと・・・

超狭い!!!

20対20と書かれていたが男女ともに多めでぎゅうぎゅう。
(ある意味人は多くて良い??)

そこそこ混雑する満員電車なみの混み具合。

入り口には飲み物が並んだテーブル。

壁に沿って小さな部屋を囲むように椅子が配置され、真ん中に4人利用のテーブルが4つくらい並んでいました。

来ている女性の年齢層が高そう、美人もいない、こんなものなのか・・・と思って、入り口で受け取った紙の一枚を見ると女性のステータスがちゃんと書いてある。

年齢、名前、職業、大学と記入欄があるもののあまり埋まっていない。
なんとなくメモを見渡して、来ている女性の戦闘力を確認。

29歳~36歳の枠で女性が来ていることが判明。
きちんと職業を記入している人の多くは事務職系でした。

「もう少し若い子はいないのかな〜」

なんて3人で愚痴りながらも合コンへとつなぐための作戦会議をしていたら、入り口に痩せているが非常に綺麗な女性&普通な感じの二人組を発見。

パーティ

様子見をしていると・・・老けたおじさんに絡まれている!!

俺のほうがイケてる!!と思い、この後特攻をかけるためお酒を飲んでテンションをあげていると、その女性は「お手洗いに行ってきます」と話していたおじさんに伝え、外に出て行きました。

入り口で待つこと10分。。。

私は、「帰って来ないなぁ〜」と思いつつふとクロークを見ると、コートを来て帰ろうとしているではないか!!

さとしさとし

見た目40才くらいのおじさんに絡まれて嫌気が差したんでしょうね。

美人は早めに行かないとこういうことになるんですね。

クラブキスティの体験談 潜入編 中盤

美人を逃し、三人で入り口付近にずっと固まっていた私たちですが、リーダーのチャラ男君が「せっかくだから声をかけるわ」と1人でどんどん内部へ潜入。

私としんいちはその後も10分くらい人の会話を見ながら誰に行くか悩んでいました。

突然、ブルゾンちえみさんみたいな女性がこちらに話しかけてくるも「奥に荷物を置きに行きます」と言って逃げる。

足が疲れてきたから椅子に座ろうと男女ペアが変わる瞬間を狙って椅子をゲット!!
とりあえず座りたがってる可愛い子を捕まえる作戦。

落ち着いて周りを見ると、数名は普通できれいめな女性もいることに気がつく。

隣がエロスの塊のような女性!!



声をかけようとするにも回転5分ルールを守らず、ひたすら話しを続けるペアの男。
空気読めよと思いつつも女性も話しているので諦めていたところ。。

斜め前に座る女性が気になりアタック!!
胸が大きくてセクシー!!だが性格が変で話が噛み合わず、LINEを聞くこともなく退散。

そのまま、しんいちと話していたら二人組の女性が寄ってくる。
可愛い雰囲気のメルヘンちゃんとトドのような女性トドちゃんの二人組。

話は四人で盛り上がり楽しく会話をしました。

その後、LINE交換ではなく電話番号交換シートなるものに自分のLINE IDを記入。
私は酔っ払っており、すでに電話番号交換シートを無くしていました。

しんいちはメルヘンちゃんとちゃっかりLINE 交換をしていました。
(結局、その後LINEでご飯の約束をして食べに行ったそうです!!)

しんいちしんいち

すまない、さとし

クラブキスティの体験談 潜入編 最終編

始まって一時間がゆうに過ぎ、やっとの食事タイム。

そこに突然1人のきれいめな女性が私のもとへ!!(タイプではない)

パーティ2

「初めてきたんです」「変な男に声をかけられた」「こーいうの苦手」
とよく喋る綺麗め女性。

「普通にしていると綺麗なのにな」と思いつつ、食事バイキングの列に並び、チャラ男の分と二人分をとることになった私。

ここでなんと、綺麗め目女性は、全部よそってくれました。やさしー
でも、スゴくアピールされてる感がなんかひいてしまいました。

そのまま食事を一緒にして話すも、結局パーティは変な人多いなどの話になり、その女性とも交換することもなく終わってしまいました。

残り15分のアナウンス。

その女性と別れを告げ、入り口の飲み物を取りにいくと飲み物の受付も終了しており、ジュースのパックがその場にあったのでそれをもって席に戻ろうとしたら・・・

しんいちがLINEを交換したメルヘンちゃんと楽しそうに話をしており、帰る所をなくした僕。

よく見るとすぐ近くで、友人のチャラ男がキレイな女性と普通女子と1対2で話をしておりそこに割リ込みました!!

和に入って、会話をしばし楽しみ、女性からLINEIDを電話番号交換シートに記入してほしいとのことで快く記入。

そのままパーティはお開きとなりました。

後日談・・・

パーティの最後に話していたキレイめ女性の仮名カナちゃんから翌々日の夜にLINEが!!
楽しかったので良かったらご飯行こうとのことでした。

快くOKの返事をするも2日程未読。
なんだ?と思っていたら、返事が来て日程調整に。

日程候補を幾つか出すと・・・
未読一週間w

1週間後に返事が来たところで予定を決定し、場所を決めるメッセージを送るも未読。
そして約束当日も未読。

さとしさとし

友人のチャラ男くんも同じ手口に合っていたそうです(笑)

確実にサクラです。
2ちゃんねるやらにはクラブキスティはサクラの宝庫と書いています。

外れパーティ体験談でした。
やはり数をうたないとですね〜

キスティはまた確認に再度潜入します!!サクラを落としたい。

クラブキスティまとめ

とりあえず、クラブキスティに参加してみてわかったのはこんなところでしょうか。

  • ハイステイタス婚活でも年齢や企業情報は確認していない。
  • ホテルで実施も、サービスレベルは低い
  • 他のパーティに比べて女性が積極的
  • 男女比が割とまとも

ハイステイタス婚活パーティにはほとんど参加したことがありませんが、しっかりと年収などしっかりと確認されたことはありません。
さすがに医者や弁護士レベルの婚活パーティだとあるのでしょうか。

意外だったのが、男女比がおおむね半々だったところですね。
やはり女性からも2900円を徴収しているだけあって、ドタキャン率が低いことが影響していると思われます。

しんいちしんいち

女性無料や500円レベルのは、ほんとひどい女性しかいませんからね。

そのせいもあって、婚活に真剣な女性、出会いに真面目な女性が多く集まっている印象がありました。

参加を検討している方は、一度は行ってみる価値があるかもしれません。
それほど高くないですからね。

さとしさとし

食事は期待できないので腹ごしらえは忘れずに!

出会い系アプリランキング