mimiの使い方と使ってみた感想・評価!顔検索について!

前回に引き続いて、mimiについて解説を行なっていきます。
今回はmimiの使い方やポイントについて、そしてmimiのキモである特徴的な検索方法、そして使用した感想について私の主観でご紹介いたします。

前回の記事はこちら ⇒ mimiってどんなアプリ?登録方法についても解説

mimiの使い方とポイントの貯め方

まず最初に顔写真を登録しましょう。他の婚活アプリでも同じですが、mimiは特に顔写真がないと始まりません。
しかもメイン写真はちゃんと顔が写っている写真じゃないと許可されないそうです。(サブ写真は別ですよ)

あとはプロフィールを埋めていきましょう。当然ですが、なるべく埋めた方がマッチングしやすいです!
そしてmimiの特徴ですが、プロフィールを埋めるごとに基本情報は3pt、趣味や嗜好情報は5ptといった感じでポイントが加算されていきます。

もちろん写真を登録した時もポイントをもらえます。

特徴的な女性の検索方法、ポイントの使い方

まずは女性の検索画面を見てみてください。

基本条件の年齢、居住地ときて・・・
ここがmimiのすごいところ!なんと見た目条件で検索ができます!
項目は、目・眉・鼻・口・輪郭・髪型などなど。例えば、目だと”パッチリ二重”や”奥二重”、”たれ目”などから選ぶことができます。

この項目数はすごいですよね。きちんと設定すれば好みの女性が検索できそうです。(設定通りに検索されているかは若干疑問?なところです。)
本人の情報を登録するときはこういった項目を設定していないので、メイン写真で画像認識でもやって判別しているのでしょうね。いやはや、すごいものです。

検索結果画面には登録女性のメイン写真・名前・年齢が真ん中に出てくるだけで、他のプロフィールは一切出てきません!

で、”タイプな子だな”と思ったら”YES”ボタンをタップ!”タイプじゃない”と思えば、”No”をタップしてどんどん選別していくシステムです。
YESをタップすると相手に通知がいきますので、そのあと相手から応答があればマッチング成立。メッセージの交換が可能になります!

本当に顔だけで判断していって、なんともいさぎよいシステムですよね笑

以上が、mimiの特徴である”type”検索です。

mimiにはもう一つ、”list”検索という検索方法があり、こちらはpairsでもあるような一般的なプロフィール検索です。(タバコやお酒、趣味、出身地など・・)

こちらの検索結果画面は女性の顔と名前・年齢が2列で一覧表示されます。気になった子のプロフィール画面を見ていいなと思えば、”like”ボタンを押して相手に通知することができます。
あとは同じで相手から応答があれば、マッチングが成立してメッセージ交換可能になります。

ポイント消費は、type検索のyesボタンで1ポイント、list検索のlikeボタンで10ポイント消費します。
ここの使い分けは個人の好みの分かれるところでしょう。

なお、マッチング後のメッセージ交換には、男性の場合、有料会員登録が必要になります。

値段は以下の通りとなっております。

1ヶ月コース ・・・ 3600円/月
3ヶ月コース ・・・ 2934円/月(19% off)
6ヶ月コース ・・・ 2800円/月(23% off)
12ヶ月コース ・・・ 2234円/月(38% off)

他の婚活アプリと似たような料金体系となっていますね。

使用した感想

私が使用した感じ、若い子が多い!と思いました。
20歳〜で検索をかけると20代前半の子が多くヒットします。ここは20代後半から30代以降の利用が多い他の婚活アプリと比べても大きな違いではないでしょうか。
ちょうど、チャット系アプリや婚活アプリの間の層が多いのかな?という印象です。

若い子が好きな方や、20代男性にとってはオススメのアプリかと思われます。

あと、type検索で好みの女の子がサクサク選べるのがいいですね!
(女性には悪いですが)ある意味ゲーム感覚で相手を選べるのでYes/No押しているだけで楽しいです笑

ただし、type検索でYesを押した後の応答率はそれほど高くないという印象。やはり1タップの気軽さがあるため、この辺りは致し方ないところでしょうか。

まとめ

マッチングした後のメッセージ交換は有料会員しかできませんが、そこまでにtype検索という特徴的な検索方法で楽しむことはできます!

とりあえず、ダウンロードして無料会員で楽しんでみる価値はあるかと思いますね。

このアプリで本当に出会うことができるのか?についてはまた後日、評価レビューを行います。