pairs(ペアーズ)の安全性と監視パトロールについて!

ネット婚活で最も安全と考えられるpairs(ペアーズ)。

これから始めようと思う方。
ネットで恋活サイトへ初めて登録するときは非常に怖いものがあると思います。
知り合いが使っていたリするといいんですがね。

私も初めは怖くてビビりまくっていましたが利用している友人から話を聞いてはじめました。
今回はpairs(ペアーズ)の安全性についてまとめました。

pairsの安心ポイント

友達が10名以上いるFacebookアカウントでないと、登録ができないようになっています。
実名制のFacebookだから、顔写真や年齢などに嘘がなく安全で、結婚情報サイトや出会い系サイトなどに登録をしていない一般の方が多いのが特徴です。※pairsからのコメント

偽名でFaceBookが登録できないわけではないので一概に安心とは言えませんが、かなりの悪質な業者などを排除できます。

こちらがpairsの安全性の第一弾です。

もう一つは出会い系サイトできちんとした業者が運営する際は確実に実施する本人認証です。
生年月日の分かる公的証明のチェックと電話認証です。

これがpairsの安全性第二弾です。

さらなる安全性として・・・

pairsの常時監視体制

pairsではプロフィールや質問内容の編集、サブ写真を投稿する際、不適切な内容が含まれていないか一度カスタマーセンターにて確認をしています。通常24時間以内に審査を、承認をしています。※pairsからのコメント

Pairsを利用すれば分かるのですが写真のアップロード、プロフィールの変更など全てにおいて毎回審査が入ります。

24時間の監視体制だそうです!!

怪しい写真は即リジェクトされます。

私は友人と写っている写真をアップしたのですがそれさえだめでした・・・
(まあ、当たり前ですが・・・)

プロフィールも少しでも怪しく見られるとリジェクトされます。

違反報告やパトロールによる警告表示・強制退会の実施

不審なユーザーを24時間体制で監視し、利用契約に反しているユーザーを見つけた場合は強制退会をさせていただいております。また、違反報告を受けたユーザーに対し警告を表示し、それでも改善が見られない場合は強制退会をさせていただいております。※pairsからのコメント

あるあるなのですが・・・・相手へ大量の追い打ちメッセージの送信。
親しくもならないうちにLINEへの移動なんかも相手が不快に思えば通報されます。

男性的にはお金を払っており、契約期限が迫ってくると早く外に移動したいって気持ちにはなるのかと思います。

でも、焦ることは良くないですよね。
人によって個別メールは会ってからじゃないとだめな人もいます。
(大半は途中でLINEへ移動しますが・・・)

意外とそろそろ契約やめようかなって時に限って好みの女の子とマッチングなんかしたりするのはなんでだろ~??

pairsの登録はこちら

そんなこんなでネット婚活の中ではダントツの安全性とだと私は思います。この安全性のお陰で普通の女の子がたくさん登録しているのできちんとした恋人探しが出来るのです。

マナーは守って正しい恋活をしましょう!!