パーティーパーティーのオタ婚活パーティ体験談@恵比寿

お久しぶりです。しんいちです。
最近遊びが忙しくてすっかり更新が途絶えてしまいました。

久しぶりにお届けするのは「PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)」の婚活パーティー体験談です。

今まで行った婚活パーティーは大人数の立食形式のものが多かったのですが、今回は1対1の面談形式の婚活になります。

Rooters一人参加限定パーティに参加した感想と評価

1対1というと真剣味が出すぎて正直及び腰でした。
しかし、これも経験だということで意を決しての参加です!

参加したパーティ

参加したのは男女それぞれ8人制のパーティ

パーティとは銘打っておりますが、実際はパーティでなく1対1の面談を繰り返すタイプになります。

パーティの名目は「映画orゲームor漫画orアニメ好き男女限定パーティ」というものです。
いわゆるオタ婚活というやつですね。

私のステータスとしては、「ゲーム少々、アニメ多く、映画漫画ほとんど見ない」です。

映画・漫画好きと当たると困ってしまいますが、オタ婚活と言われている以上、「映画しか見ません」みたいな子は来ないだろうと想像!

場所は恵比寿。

しんいちしんいち

オタ婚活に全く似つかわしくない場所ですね。

そんなこんなで、ここから当日のレポートをお送りします。

体験レポート

恵比寿駅を出て歩いて数分のオフィスビルっぽいところが会場になります。

ビルのフロア案内に「IBJ」(PARTY☆PARTYの運営会社)と書かれていたので、おそらく毎回ここで開催されているのでしょう。

エレベーターを上がって指定のフロアに着くと、目の前にカウンターと3人程度の担当者がいました。

そして左側に目を移すと高い仕切りと小さなブースがいくつもあり、マイクを持った女性が何かアナウンスをしています。
どうやら手前側のブースではすでにパーティが開催されているようです。

受付を済ませると、奥側のブースに通され、目隠し程度のカーテンを開けて入ると、そこにはすでに女性が座っておりました。

しかも、なかなかかわいい!!

緊張の瞬間です・・・

 

私:「こんにちは〜」
相手:「こんにちは〜」

私:「・・・」
相手:「・・・」

 

会話が続きません・・・笑

開始の合図がかかっていなかったので、話していいものかどうかもお互い迷います。

そのあとは

「緊張しますよね」
「こういうの初めてですか」

といったような適当な会話で間をつなぎつつ、受付で渡された自己紹介カード的なものを記入していきます。

チラッと隣のブースを見るとそこの女性も可愛い!かわいいというより美人系です。
この時、「今日は当たりだろ!」と思い舞い上がりました。

5分くらい経った頃でしょうか。
司会から開始のアナウンスが始まりました。

与えられた時間は一人あたり6分程度です。ものすごく短いです。
そのわずかな時間に全精力を注ぎ込みます。

私:「改めてよろしくお願いします。名前は○○といいます。」
相手:「私はMです。よろしくお願いします。」

といったような話から始めました。あとは自己紹介カードに書いてあることを糸口に会話を進めます。

ちなみに自己紹介カードには氏名・年齢・出身地・住んでいる所・血液型・職業・趣味といったどこのパーティでも書きそうなことだけです。
オタ婚活らしい記載事項はありませんでした。

しんいちしんいち

ライトオタクでも安心ですね。

会話を進めていくと、お相手は調理士さん。そしてなんとコスプレイヤーでした。
某アニメが大好きでよくそのコスプレをしているそうです。

そんなことを聞き出したところであっという間に時間です。

女性はそのままのブースに残り、男性は次の番号のブースに移動します。

 

【2人目】
茨城出身の女性。なんとはるばる茨城から来たそうです。

「なぜ恵比寿まで来たんだ・・・」
「婚活パーティなんか上野にも柏にもいくらでもあるだろ・・・」

そう思っていたら時間になりました。

 

【3人目】
ブースに入ると、人がいませんでした。。。

 

【4人目】
こちらは東京からいらした20代の女性。
パーティちっくな衣装を着ていましたが、見た目は30代、、私の食指には引っかからず。

 

【5人目】
ブースに入ると、人がいませんでした(2回目)

 

【6人目】
20代後半の美人系の女性
初めにちらっと見えた美人の女性です。

大卒で普通に正社員で働いていて、収入もしっかり、料理もできる、受け答えもかなりまとも。

なぜこんな美人が余っているんだ。。
と疑いたくなってしまうくらいです。

時間があっという間に過ぎてしまいました。

 

【7人目】
ブースに入ると、人がいませんでした(3回目)

 

【8人目】
見た目はよくある感じの普通の女性でした。

読書が趣味だそうです。
胸もおおきいです。
悪くないです。

 

が!!

 

終始脚組みしていて高飛車な感じの態度をとっていたので、開始30秒でイライラが止まらなかったです。

 

8人目終了したところで、最初のブースに戻ってきました。

 

最初の方と「いい人いましたか?」という会話をしつつ、

「これから2週目かなー?」

と思っていたら、司会から

 

”では、今お配りのカードに気に入った方の番号を3つまで記入してください”

 

というアナウンスが。

え!?たった数分の会話一回だけ?
と思ったのですが、どうやら本当のようです。

もう番号を書かせてマッチングさせる模様。

 

そこからは同じブースに入った方との心理戦です(笑)

相手:「いい人いましたかー?」

私 :「いやー、いなかったね!Mさんが一番!Mさんしかいないね!」

相手:「ええー?またまた〜。そう言いつつ、私がしんいちさんの番号書いたらマッチングしないとかやめてくださいよ」

私 :「それは、ないない笑 たぶん!」

相手:「ん〜〜どうしようかなー迷うなあ」

考える女性

 

こんな会話をしつつ、相手に書かせるように仕向けます(笑)
同一ブースに入った者同士の特権ですね!

 

そうこうしているうちに番号の紙が集められ、5分程度経過後、、、マッチングの発表がされました。

 

といっても、大々的な発表ではなく、各自”自分を選んでくれた人の番号”が書かれた紙が配られ、さらにマッチングしていれば印がつけられていました

私は見事同じブースの女性とマッチングし、6人目の美人OLさんからもお気に入りの紙が届いていました。

同一ブースにこの女性がいなければ6人目の方を選んでいたんだろうなーとも思いましたが、これも巡り合わせですね。
正直ちょっともったいない気分が大きかったです。

他の人からマッチング希望が来なかったのは、嫌そうな態度が表面に出ていたからでしょうか。
そんなつもりは全くないのですが。このあたりもっと上手くなりたい、と反省です。

 

退席は男性から。マッチング有無に関わらず全員一緒にビルを出て、マッチング成功した人はエレベーターを降りた玄関先で女性を待つという仕組みでした。

男性全員エレベーターに乗ったのですが、この微妙な空気がなんとも言えません。

しんいちしんいち

私は今日勝ち組なので上から見下ろす感じなのです(笑)

男性は8人、そのうち玄関先で足を止めたのは3人でした。

 

それで待つこと数分、女性が降りてきて合流。他の2人は誰とマッチングしたのでしょう?見逃してしまいました。

6人目の美人OLさんはなんと誰ともマッチングせず、そそくさと駅に向かっていました。
(もしかしてマッチングカードに書いてくれたの俺だけだったのだろうか。。)

その後、その女性とカフェに行って今日の婚活パーティの反省会をしました。
最後までおれが番号を書くか疑心暗鬼だったそうです(笑)

PARTY☆PARTYの評価

今回のパーティ、正直言ってイマイチでした。
イマイチな理由は以下3点。

  • ①8対8をうたっておきながら、実際に女性側は5名だったこと。
  • ②女性との会話機会が一回数分しかなく、最初にそのアナウンスもなかったこと。
  • ③お茶しか出ないのに高額であったこと。

①については、女性はドタキャンする生き物ですから運営側をあまり責められません。
女性無料やワンコイン参加の宿命でしょうね、仕方ないのでしょう。

ただ、②や③はもうちょっと改善が欲しいところです。
しかも今回は女性5名しか紹介されなかったわけですから、完全にコストパフォーマンスに劣ります。

来ている女性はピンキリの印象を受けました。
なので、数を打てば当たるかなーという感じです。

少なくとも、その辺の「男性7000円・女性無料」という、しょーもない婚活パーティよりはまともな女性がいそうな気はします。

しんいちしんいち

「女性無料」はほんとにひどいのしか居ないので、参加しないことをおすすめします。

というわけで、評価は△です!

今回一回行っただけの評価なので、興味がある方は行ってみる価値はあるかなと思います。
さすがに5人以上いれば全員が全員ハズレってことはないと思います。

さいごに

どこに行っても当たるときは当たるし、ハズレるときはハズレます。
ですが、男性8人に対して女性が5人しかいなかったのに3組マッチングしていることを考えると、なかなかの高マッチング率です。

しかも、意外にも美人が余ってしまったという現実。

運営とコスパはイマイチですが、参加してみる価値はありますね。

しんいちの体験談 記事一覧

 

出会い系アプリランキング

ちなみに、最近私がはまっている出会いツールはpairsです。
利点は顔写真やプロフィールを見て相手を選べること、パーティに比べてコスパに優れること、20代の子と知り合えるというのが大きいですね。

興味があれば、ぜひ試して見てください。