出会い系で知り合う女性を落とすため心理テクニック公開!

出会い系と言わずコンパなど知り合った女性へ使える心理テクニックを今回はまとめました。

もちろん、絶対に使える訳ではありませんが意識しておくといいかもしれません。

まりなまりな

恋愛は見た目も大事ですが、ちょっとした心理テクニックを使うことで出会いのチャンスや付き合うまでのチャンスが増えるんですよ

また会いたいと思わせるテクニック

デートの後、相手にまた会いたいと思わせるには、別れのあいさつを、それまでの会話よりも少し低い声で言うといいのです。

人間はギャップに敏感な生き物なため、 いきなり声のトーンが下がると別れのシーンが印象に残りやすくなります。

ベテランの催眠術師は、暗示にかけたい言葉ほど声を低くするが、それと同じことです。

逆に、最後のあいさつを高い声で大きく言ってしまうと、別れるのがうれしいかのような印象を持たれてしまうので要注意です。

あくまで声をワントーン下げるように意識しましょう。

管理人おすすめの出会えるサイトはこちら↓↓
ラブサーチ

メールの文字数テクニック

メールと異性の好感度の関係については, 2009年に電通が行った調査データがあります。
それによると、もっとも異性と落としやすいメールの文字数は20文字以内です。

言わずもがな、長すぎるメールは読みづらいうえに返信に困り逆に短すぎるメールは愛想がなさすぎて気持ちが伝わらなくなってしまいます。

しかし、本文を20文字前後にしぼりこめば問題はすべて解決です。

これだけで好感度もグッとあがります。

メール返信心理テクニック

気になる相手にメールを送ってみたが、イマイチ返信のスピードが遅い。

そんなときは、5回に1回は相手のメールへ返信しないようにしましょう。

メンタリズムの世界では「間欠強化」と呼ばれるテクニックで、毎回のように同じ報酬が得られるよりも、報酬があるときとない場合があった方が、人はより強く反応しやすくなります。
依存症の研究などで明らかになった心理法則です。

メールのほかは電話でも有効で、数回に1回は通話を無視したほうが、無意識に相手は電話をかけたくなってしまいます。
間欠強化の原理を使って、アメとムチを上手く使い分ける。

おだてのテクニック

他人を上手くおだてるのは、関係をうまく乗り切るためのテクニックだが、実は性別によって正しいほめ方は大きく異ります。
具体的には、男は他人とくらべてほめ、女は成長度をほめるのがよい。

例えば、相手が男なら「いままでの彼氏よりも一番かっこいい」のように別の男と比較でおだて、相手が女なら「前に会ったとさより服の選び方がかわいくなったよね」と、以前の彼女を引き合いに出しておだてればOKです。

これだけで異性からの印象が格段に良くなります。

お店選びのテクニック

デート当日・・・・

「女性と付き合いたい」「セ〇クスしたい」

そんなときに好感度をあげやすい座席は必ずカウンター席です。
(騒がしすぎる店はダメですよ。)

心理学的に正面に座るのは敵対関係などを意味します。

隣に座って肩を触れたりすることは心理的距離も近づきます。
とにかく「隣」に座れるお店を選んでくださいね。

心理テクニックまとめ

デートで使えるテクニックを今回はまとめました。

女性とのデートの際、LINEのやり取り方法は絶対に覚えておいてくださいね。

女性との出会い、お付き合いまでの可能性を1%でもupしましょう!!

↓↓管理人がおすすめする出会いアプリはこちらから!!↓↓

管理人オススメアプリランキング